新しいのぼりの提案

葬儀が終わって3週間になろうとしています。
次の週末に奥会津の只見からお悔やみが届いたり、わざわざお線香をあげに来てくれた知りあいも今した。
せっかく来てくれたので昼食を共にしながら店の話をしてたら、弟が千葉でTシャツの印刷などをやってるので店の前に「のぼり」を立てたらという話が出て、後で考えようと思っていました。
ところがすぐに千葉からメールで見本が送られて来ました。
d0253017_1291885.jpg

目立つようになれば良いのですが。
届くのが楽しみです。
[PR]
# by enadoi | 2013-06-16 12:09 | 日記

臨時休業

前の店主、寅一が永眠しました。
5月28日(火)が告別式ですのでそれまでは臨時休業です。

土井商店を築いた人生でした。最後に震災でほとんどのものを失いました。
信用組合や市場の理事なども務め、外廻りの方が多かったような印象があります。
今年の初めまでは自分で車を運転し、毎日孫の顔を見て、たまには駅前の街に飲みに行ったりしていました。
土井商店の経理だけはそのころまで自分の仕事としてやっていました。
2月初め頃、インフルエンザから肺炎を併発し20日永眠しました。

このブログをご覧になっている方は小数だとは思いますが、寅一をご存じの方がもしかしていらっしゃるかと思いお知らせします。
[PR]
# by enadoi | 2013-05-22 05:20 | 日記

2年目の3月11日

朝のまだ明けきれない江名港を撮ってみました。
d0253017_21102311.jpg

漁船が一艘。調査のために漁をするだけです。いわきで揚がった魚は売れないでしょうね。
d0253017_21122718.jpg

ずっと前は魚市場だったところ。液状化と地盤沈下で壊れたままです。大潮の時は岸壁は海面から1mほどしかありません。
以前にも書いたとおり津波で海に面した1列目の家は破壊されましたが、床屋、魚屋、米屋、そして小さなスーパー土井商店と再建されました。
でも昼間は町に産業が無いから人通りはほとんどありません。
商売としてはとても苦しいと思います。
どの店の店主も若くはなく、今までの仕事を続けたいという思いだけで、蓄えたお金で再建したのでしょう。
海が元気だったら、放射線の心配がないんだったら季候の良い街です。
再建した店たちはそんなときが来るまで続くでしょうか。
夜はどの店も明るい看板がなくて寂しいですよ。
[PR]
# by enadoi | 2013-03-11 21:33 | 日記

クラウドファンディング

NETで COUNTDOWNというサイトに行き着きました。
クラウドファンディングを応援するサイトのようです。
車椅子のかたを支援するプロジェクトが良いなと思って見ていたのですが、ジャンルを問わずチャレンジできるようです。
江名や豊間を活性化するアイディアを実現する方法として良いかもしれませんね。
[PR]
# by enadoi | 2013-03-01 07:49 | 日記

サンシャインマラソン2013

サンシャインマラソンの折り返し点、江名港です。
スタートから50数分でトップが通過しました。
空には モーターグライダーが飛来してます。
d0253017_12154123.jpg

江名小学校の鼓笛隊や?太鼓が盛り上げてます。
屋台はたこ焼きの「たこ助」のみでした。
ランナーの方がこの様子を見て「おっすごい」とつぶやいたのが印象的でした。
[PR]
# by enadoi | 2013-02-10 12:16 | 日記